こんな人はラクトフェリン

こんな人はラクトフェリン

このような人はラクトフェリンをお勧めします!ということで話を進めて行きましょう。
ラクトフェリンはあまり身近な成分ではありません。含まれている食品そのものも少ない上に、そう多く含まれているわけではありません。
ですから、ラクトフェリンを定期的に摂りたいとなれば、サプリメントということになります。
ラクトフェリンが体内で効果を発揮する時間は24時間とも言われているので、毎日のように摂取することが必要なのです。
そして、ラクトフェリンの性質は胃酸や消化酵素に弱いと言われているので、サプリメントを選ぶときにはいくつか注意したいことがあります。

 

●腸まで届くサプリメントであるか?
胃酸や消化酵素で破壊されては意味がありません。
●ラクトフェリンの配合量についてどのくらいあるか?
1日に150mgほど摂取すると良いと言われているので、その量以上のラクトフェリンが含まれているサプリメントを選びましょう。
●過剰摂取するとどうなる?
一般的に副作用はないとされていますが、乳製品の食べ過ぎでお腹を壊しやすいという人はお腹が緩くなるということがあります。
●自分に合ったサプリメントなのか?
個性豊かなラクトフェリンサプリは同時配合であらゆるものをプラスしています。そのプラスの部分が自分が求めている効果かどうかも商品選びの決め手となります。